プロスピA攻略 虎王の球辞苑

2016アプリ配信時よりプレイ。無課金&阪神純正で覇王を目指し再出発!! 最新情報や初心者~上級者向け攻略、無課金プレイ攻略記事を発信します!

【スカウト/選手評価】アニバで狙いたい野手は?そして外れ選手が?!

アニバーサリー選手評価

f:id:prospia-torao:20191006180859p:plain

10/7 15:00〜に新ガチャとイベント予告が来ました!?これを見ると…どうやら10/9の更新ではアニバをかけてのランキングイベントは無さそうな予感が。しかしアニバガチャの可能性が無くなったわけではありませんので、引き続き期待して待ちたいと思います!

今回はアニバーサリー野手陣を分析!

前回の投手編に続き、今回は野手編の選手評価をランキング形式で行いたいと思います!

オススメは投手とは言いましたが、やはり有能選手が多い野手ラインナップも見逃せません。この中に狙いの選手はいるのか?ポロっと手に入ったらどう使おうか?ぜひ皆様の酒の肴にしていただければと思います。

アニバ選手評価 [野手編]

f:id:prospia-torao:20191016143928p:plain

※2019.10.16追記/修正...西川選手がパワー+4されて登場しました。ロペス選手の守備値の誤りを訂正しました。

1位 柳田悠岐 

能力値オールA!ミート&パワー同値!野手では文句なしで1番の大当たりです。柳田選手も菅野選手と同じく「エキサイティング版を獲得したけどアニバでも取るべき?」問題があると思います。これもまた前回の菅野選手と同じような説明になりますが、リーグや最強決定戦で上位を目指す方であれば、アニバ版>エキサイティング版だと思います。その場合、アニバ菅野選手は称号がかなり大切ですが、アニバ柳田選手は(デフォルト同値持ちでもあるので)絶対に称号を決めなければ…!というほどハードルは高くないのかなと思います*1

2位 丸佳浩

FA戦士として、移籍1年目から巨人優勝を支えた丸選手!欲しい方も多かったと思いますが、エキサイティングでもセレクションでもTSでも登場はなく、今年は獲得のチャンスが多くありませんでした。しかし一方で2019series1覚醒選手(新戦力)では登場しておりますし、限界突破の準備は万端だという方も多いでしょう。能力値的には柳田選手に少し劣るものの、限界突破が進むのであれば丸選手を優先するのも大いにありだと思います。丸選手もミート&パワー同値ですし、守備に関しては柳田選手より優れていますしね!

3位 吉田正尚 

今季の活躍を考えるともう少し能力アップしてもいいと思うのですが、series1からはパワー+1 走力+1という控えめな強化に留まりました。しかしアニバの恩恵(能力値+1)のおかげで、アニバ版の吉田選手はミート81 パワー80とデフォルトでA評価を2つ持つことになりました!これは大きいですね。アニバ版と通常Sランク選手との間には、埋まらない大きな差があると思います!吉田選手を狙っていた方、オリックス枠(野手)獲得を考えていた方からすると今回の吉田選手は超狙い目です。

4位 秋山&ビシエド 

同率4位としましたが、タイプが違う2選手です。秋山選手は完全にミート型、ビシエド選手もミート型ですが称号でミート&パワーが狙える点が大きな違いになります。またデフォルトではどちらも高弾道ですが、ビシエド選手は特殊能力によりパワーヒッターに変えることができますし打撃面ではビシエド選手に軍配が上がります。しかし守備面では秋山選手の方が優れていること、一塁手はこれからOB選手で強打者がたくさん登場する可能性が高いですが逆に中堅手OBは強選手の候補が少ないこと、このあたりを考えると打てて守れるセンターの価値はかなり高いと思います。

一塁をOBではなく現役選手でと考えておられる方は、ビシエド選手と次に紹介するロペス選手の価値はもっと高くなるでしょう。強いオーダーを作るためにどちらかの選手は欲しいところです!

5位 ロペス 

ミート値を大きく下げてしまい、ミート&パワー同値を狙うこともできない仕様に。打撃面ではビシエド選手には劣ることになってしまいましたが、ロペス選手は現役ではNo1と言える一塁守備能力を持っています!一塁手で守備がいい選手というのは非常に少ないので、打てるだけなく守れるのはかなり魅力だと思います。

6位 中村&荻野  

この2選手は今季の活躍により能力アップを勝ち取った選手です!中村選手は現役では貴重な弾道アーチストになります、ミートも大幅に上がりましたし打撃面では5位ロペス選手よりも良くなりました。守備面や三塁手には(にも)有能OB選手が多いので、ランキング的には6位としましたが今回の当たり選手の1人でしょう!荻野選手は走力型という点がネックですが、ミートと走力2つA評価を持っているのはやはり強いと思います。セレクション西川選手(日ハム)登場時にもお話しましたが、走力型の選手はコンボ面の理由から敬遠されがちですが決して弱いわけではありません。今回の荻野選手は、なんとかオーダーに入れたいなと思わせるくらい強化されていると思います!

7位 大田泰示 

ランキングとしては後半に入って来ましたが、まだまだ当たり選手が続きます。デフォルトで評価Aとなる能力はありませんが、走攻守いずれも高いレベルだと思います。series2では右翼手はまだ未登場です、もちろん今後追加されるのは間違いありませんが、分母が大きくなってから追加されると狙い打ちするのは非常に難しくなります。いち早くメインが右翼でかつ適性80(A)となる選手というのはオンリーワンという意味で価値が高いでしょう。しかし、外野は激戦区なので、今後OBなどで強選手が登場した場合追いやられてしまう可能性も。できれば称号までチャレンジして…長く活躍してもらいたいですね!

8位 バレンティン

相変わらずの強打者!さすがにTS版と比べると見劣りしてしまいますが、それでも現役野手としては高い打撃能力です。守備がすこぶる悪いのでスタメンでつかうのは少し心もとないですが、チームスピリッツの底上げ(現役突破しやすい選手)、パワーAをもつ野手(コンボ要因)としての役割は大きいと思います。

9位 村上宗孝

村上選手で9位です。アニバ登場選手のレベルの高さが分かりますね。8位のバレンティン選手と比べると、ミートは低いけど代わりに守備は良い…と言ったイメージです。人気は高いですが、ゲームとして戦力になるのは来年以降ではないかな?と考えています。まだブレイクしたてなので限界突破が難しい方も多いのではないでしょうか?個人的には、1枚のSランク村上選手より、たくさんのAランク村上選手の方が欲しいなと思ってしまいます。

10位 鈴木大地

10位の鈴木選手までが今回の大当たり・当たり枠たと私は考えています。ここがギリギリのラインでしょうか。1〜9位までの選手よりも能力的には見劣りする鈴木選手、当たりと言うために「称号付与でミートパワー同値にする」是非ここまで狙いたいです。限界突破ができない、称号つけれないのであればハズレ枠に近づいてしまうかも…

11位 菊池涼介

守備能力は最強クラスなのですが、今seriesの菊池選手は打撃面が下がった影響でどうしても評価が低くなってしまいます。現実では守備というのは圧倒的な武器になり得ると思うのですが、このゲーム上での評価は難しいものとなってしまいます。

12位 西川龍馬

尖ったものがないんです。打撃も守備もアニバで優先して獲得するには物足りないと思います。セレクションで危惧していた通り、広島のアニバ選手はやはり厳しい状況になってしまったと思います。スピリッツ3200の広島枠をまだ確保できていな方は、今後のOBなどに期待です!チャンスがあれば積極的に狙っていきたいですね…

新ガチャは純正強化には良さそう?

f:id:prospia-torao:20191008021545j:image

10/7初登場しました。100エナジーで5名*2獲得できる、自チーム確定、Sランク2倍…なんとなくお得に見えますが、今引くべきガチャではありません!目新しさも相まってエナジーを使いたくなってしまいますが、ここは我慢です。今後series2の選手しか出なくなってからであれば…ランキングイベント中に選手ボーナスアップに使えるタイミングで登場するのであれば…検討してみてもいいかも?といった程度だと思います。「アニバまで待機」多くの方にとってはこれが大正解で間違いないでしょう!

*1:もちろん最上位層は勝利の使者を付けて来ると思います。

*2:最大で6回まで購入可能。5名のうちAランク1名確定