プロスピA攻略 虎王の球辞苑

2016アプリ配信時よりプレイ。無課金&阪神純正で覇王を目指し再出発!! 最新情報や初心者~上級者向け攻略、無課金プレイ攻略記事を発信します!

【最新情報】エキサイティング登場!そして...その裏で起きている変化の数々とは?~6月のプロスピまとめ~(2019.6.29更新)

プロスピ最新情報


エキサイティングプレイヤーの登場で大いに盛り上がった6月!しかしその裏では数多くの変化がプロスピに起きていました...

2019年6月のデータ

【6月】選手追加&ガチャスケジュール

日程 スカウト(選手追加)
6/4 ・超自チーム狙い打ちスカウト
 (一塁手)
・自チームTS狙い打ちスカウト
6/6 ・バリュースカウト
6/10 ・エキサイティングセレクション
 (熱狂 第1弾)
・プレゼントスカウト
 (熱狂 第1弾)
6/13 ・超自チームS狙い打ちスカウト
 (PickUp 遊撃手)
6/17 ・グレードアップスカウト
 (PickUp 第2先発)
6/19 ・エキサイティングセレクション
 (熱狂 第2弾)
・15周年記念プレゼントスカウト
 (自チームSランク選手1名)
6/20 ・超自チームS狙い打ちスカウト
 (PickUp 右翼手)
6/24 ・グレードアップスカウト
 (PickUp 中継ぎ)
・Sランク現凸コーチ付き
 スカウト
6/26 ・TSセレクション(第3弾)
 (TS第3弾)
6/28 ・Aランク確定スカウト
・自チーム確定スカウト

【6月】イベントスケジュール

日程 イベント&キャンペーン
6/1 ・第17回 最強決定戦開催のお知らせ
 [オールスターリーグ]
6/4 ・プロスピ交流戦
 (報酬 S契約書あり)
6/6 ・段位認定戦
6/10 ・ルーレットヒッター
 (報酬 Sランク限界突破コーチ)
・エナジー増量キャンペーン
 (¥2200で265エナジー)
6/13 ・プロスピパーク
 (覚醒 助っ人外国人)
6/19 ・ミリオンマネジメント
 (報酬 熱狂第2弾S契約書あり)
・15周年記念大抽選会
・エナジー増量キャンペーン
 (¥960で110エナジー)
6/25 ・プロチャン&ファンフェスタ
 開催のお知らせ
6/26 ・ターニングポイント
 (報酬 TS第3弾S契約書あり)

第2回 プロスピ交流戦が開催。大幅リニューアルで別イベント化する。


2回目の開催となったプロスピ交流戦。前回は報酬格差が大きすぎる、自操作で結果を残してもオート進行中に負けが確定してしまう、等々ユーザーからは不評だったイベントでした。そこから大幅リニューアルされ再登場となった訳ですが、不明瞭だったリーグ分け(マッチング)についても改定・説明もありましたし、報酬格差も小さくなりました、さらには自操作のタイミングをユーザーに任せることでオート進行中にボコボコにされてしまう...と言うようなことは少なくなったように思います。前回、不評だった点をかなり変更してくれた感じですね。いつ自操作するか考えたり、戦略性も生まれましたし、個人的にはかなり面白いイベントに生まれ変わったように思います!
次回開催もあると思いますので、その時に備えてデータを残しておきたいと思います。

リーグ分けと報酬の違い

リーグ 区分 主な報酬
Lv.極 上位600人 1位200エナ~6位120エナ
Lv.S 上位3% 1位120エナ~6位70エナ
Lv.A 上位4%~6% 1位110エナ~6位60エナ
Lv.B 上位7%~10% 1位100エナ~6位50エナ
Lv.C 上位11%~20% 1位90エナ~6位40エナ

極リーグはエントリー上位600人、リーグSは上位3%...と言うことでしたが実際どれくらいのチームスピリッツが必要だったのでしょうか?正確なデータは取れなかったのですが、自身やフレンドのデータ、およびTwitter等で言われていた情報を集めたところ、極リーグに入れたのはスピリッツおよそ72500以上*1の方だと思われます。なおリーグSに入るにはスピリッツおよそ70000以上が必要だったと思われます。
2019series1の選手は最大スピリッツ3100です。このことから称号によるスピリッツアップを考えなければ、チームスピリッツ74400が現時点の最大値*2になります。そこから1500~2000ほど低くても極リーグに入れた=スピリッツ2900の旧series選手*3が7人くらい残っている状態でOKだった*4と言うことになると思います。
ここから余談になりますが、前回はどうだったのか?について少しだけ触れてみます。前回*5極リーグに入るために必要とされたチームスピリッツはおよそ69000です*6。これは「旧seriesの選手6人残っているが、他は最新seriesの選手である」状態です。前回は上位何人までが極リーグに入れるのか?については説明がなかったですし、今回第2回開催時においてははスピリッツ3000の選手*7もいます。そのため簡単に比較はできないのですが...ざっくりと6,7人旧seriesの選手が混ざっていても上から300人くらいの層には入るんだなと言うイメージを私は持ちました。再びこのイベントが開催された時に、どれくらいのスピリッツでエントリーしたら極リーグに入れるのだろう?と私自身疑問を持つと思うので、覚書としてこちらに残しておきます。

第2回プロスピ交流戦 まとめ&考察!

  • 極リーグに入れれば最下位でも貰える報酬(エナジー)は豪華!→極リーグ入りを目指すか?orリーグLv.S以下で上位入賞を狙うか?
  • リーグLv.S以下になりそうな場合は、そのリーグでの上位入賞を目指すのが基本的な戦略になると思います。
  • 個人タイトル報酬、各部門1位で15000コインゲット→特定の選手を繰り返し自操作することで、勝敗よりもタイトル奪取を優先するという作戦も!
  • コンボ、ステータスの高さ、自操作の上手さが勝敗の決め手?→同スピリッツ帯(6名ずつ)での争いになります。チームスピリッツでは差がつかないため、コンボ・選手能力が重要になってきます。操作の上手さはもちろん、特殊能力もプレイに影響を与える要素なので重要だと感じました。
  • 純正の方が有利?→そんなことはないと思います。私は純正なので、コンボが高くて有利かな?と思っていたのですが...選手個々の能力差が大きすぎてかなり苦戦しました。コンボも大事ですが、結局はトータルバランスなのかなと思いました。
  • 「自分で出番決定」or「おまかせで出番決定」どちらがいいか?→序盤でボコボコにされたくないので、私は全試合で「自分で出番決定」を選び、ピンチの際には投手を自操作して失点を防ぐことを最優先としました。これが良かったのかはわかりませんが、結果的には勝率も高く優勝できています!

エキサイティングプレイヤー登場!来年以降も続く?


今年もきっと出るはず...!!とは思っていたものの、実際登場してくれてホッとしています。このためにエナジーを貯めていたので嬉しいです。
そしてこれで2年連続の登場となりました、と言うことは来年以降もお約束のseriesになっていくのかな?と思っています。今後もコナミさんが対決動画を出すかどうか?チェックが必要ですね。
そしてエキサイティングプレイヤーが終わると...次なる大イベントはプロスピセレクション、さらには10月のアニバーサリープレイヤーとなっていきます。セレクションとの比較について知りたい方は、こちらからチェックできますのでご覧ください!
www.prospia-torao.com
セレクション、アニバーサリー関連については今後もどんどん考察していきます!

ルーレットヒッターも大幅リニューアル!


短期のランキングイベント...ルーレットヒッターが今月開催されたのですが、こちらもかなりリニューアルされています。

  • ルーレットが一球入魂(虹)、金、銀、銅に。ノーマルは廃止。
  • ルーレットのチェンジは1回のみ

アウトになりやすいノーマルルーレットが無くなりましたが、その代わりルーレットのチェンジが3回→1回へと減ってしまいました。実際プレイしてみた感想としては、より運頼みになった&点数を稼ぎにくい仕様になった...のではないかなと思います。ランキング上位入賞の方の獲得点数もチェックしてみましたが、全体的に点数が低くなっているようにも感じました。以前はチェンジが3回出来たので、アウトになりにくい走力型選手を並べる→最大3回チェンジを繰り返してより条件の良い色のルーレットに変えてから回す...と言う作戦で高得点を狙うことも出来た*8のですが、チェンジ1回のみというのがより運要素を高めてしまったのかなと思います。

「ピックアップ」ガチャ?!プロスピ初の試み。


あまり話題にならない印象なのですが、個人的にはこのスタイルのガチャが登場したのはかなりのニュースだと思っています。エキサイティングプレーヤー登場の裏でひっそりと行われた「ピックアップ」と言う名のガチャ...グランドオープンで一斉に登場した4ポジションのSランク選手たち、その選手を「ポジションごとにガチャで狙えるようにしたから欲しい人は回してね」と言うものです。
過去3年のプロスピでは、グランドオープンで登場したSランク選手4ポジションの選手はピンポイントでは狙いにくいものでした*9。2019series1で言うなら、グランドオープンで登場した遊撃手、巨人坂本選手が欲しい!と言う方は多いでしょう。そして、自チーム確定の福袋やミキサーを挑戦したけど全然当たらない...と言う方もおられると思います。去年まででしたら、引き続き自チームS確定・ミキサーなどを駆使して狙うしか方法がなかったのですが、今年はすでに登場済みの選手が「ピックアップ」されたガチャが開催されたため、そのガチャにチャレンジすると言う選択肢が一つ増えました!これ、かなり大きくないですか?そして、最初から「ピックアップ」ガチャがあると分かっていたら...グランドオープンからの2ヶ月で福袋やミキサーで狙う選手も変わっていたと思うのです。今年初の試みですし、今後も同じようなガチャが登場するかは分かりませんが、プロスピに起きている変化としてぜひ覚えておきたいと思います。

さあ、6月最後は...TS第3弾登場か!?

早ければ6/26(水)、遅くとも7/1(月)にはTS第3弾が登場すると思います。最強決定戦[オールスターリーグ]も迫ってきておりますし、この選手獲らなきゃ!と思わせるような豪華メンバーの登場も期待できるのではないでしょうか?個人的には、巨人 原監督、阪神 矢野監督、西武 松坂選手、横浜 村田修一コーチあたりを期待しています。楽しみですね!

*1:73000あれば確実に極リーグに入れていた模様です

*2:選手24人が全てスピリッツ3100だった場合。3100×24人=74400

*3:2018series2の通常Sランク選手

*4:他の選手は最新series=スピリッツ3100の選手が揃っている状態

*5:第1回プロスピ交流戦。2018.12月に開催された

*6:2018.12時点では、最大スピリッツ2900×24人=69600が最大値になります

*7:B9&TH選手や侍ジャパン

*8:現在の仕様よりもアウトの確率を減らせた、と言う意味です。

*9:ポジション追加ごとに行われるガチャが存在しないため。