プロスピA攻略 虎王の球辞苑

2016アプリ配信時よりプレイ。無課金&阪神純正で覇王を目指し再出発!! 最新情報や初心者~上級者向け攻略、無課金プレイ攻略記事を発信します!

【育成】虎ノ巻⑤ ミキサー

ハイリスクハイリターン

f:id:prospia-torao:20181111083732j:image

ミキサーとは??簡単に説明すると「不要な選手をミキサーにかけて新しい選手をゲットする」機能のことです。リアルでは有り得ない、まさにゲームならではの要素ですね。同じ選手ばかり被ってしまったり、どうしても欲しい選手がいる場合などには非常にありがたいツールです。

うまく使えば非常に力になってくれるのですが、ガチャ(スカウト)以上に中毒性があり危険なのもミキサーの特徴ではないでしょうか?狙いの選手が出ずについ熱くなって繰り返してしまい...気づいたら必要な選手までミキサーにかけてしまっていた!! なんてことも良くある話です。

狙いの選手を獲得する確率を上げることはできませんが、ミキサーで無駄遣いしない、失敗しないためにミキサーについて今一度振り返って見ましょう!

ミキサーの種類

ミキサーと一口に言っても、実はいくつか種類があります。

  1. ミキサー
  2. シルエットミキサー
  3. セレクトミキサー

順番に説明していきます!

1.ミキサー

まず一般的に「ミキサー」と言うと、この 1.ミキサーを指します。基本的には通年開催されており*1、Sランク数名とSランク1名を交換するSランクミキサーと、そのAランク版であるAランクミキサーがあります。特定の選手を選択することはできませんが、5名ミキサーに投入することで設定している自チームの選手の中から抽選される...というところまで狙いを絞ることができます。なお今回のテーマはこの通常開催しているミキサーになります、この後詳しくお話していきます!

2.シルエットミキサー

これは年度末に開催される期間限定のミキサーになります。だいたい2月末〜3月頃から開催されます。2017年は2月28日に始まりました。

ミキサーに投入できるのは、NPB*2の登録から外れたSランク選手*3になります。例としては、引退した選手、戦力外や自由契約となった選手が挙げられます。あとはメジャーリーグや独立リーグに移籍した選手*4もNPB所属ではなくなるためこの中に含まれます。

総じてシルエット選手と呼ばれますが、この選手を使用して行うシルエットミキサーは1対1で他のSランク選手との交換が可能です、この点は通常のミキサーと大きく異なりますね。また同チームに限定する、同ポジションの選手に限定する...と言うように交換方法にも選択の幅があり、さらには交換後の選手が交換前の選手のレベルや限界突破回数、特訓レベル、特殊能力レベルを引き継いでくれると言うのも特徴です。これだけですと、通常のミキサーよりだいぶお得に見えますが...チーム事情によってはシルエットミキサーに投入しない方が良い選手もいるでしょう。

シルエット化、シルエットミキサーについては、時期が近づきましたらまた解説記事をお届けしたいと思います。

3.セレクトミキサー

いつの間にか登場し定着しつつあるセレクトミキサーですが、こちらも期間限定のものになります。初登場は2017年のB9TH選手*5第1弾の登場時だったと記憶しています。最近では2018年プロスピセレクション第1弾&第2弾でも登場しました。

セレクション系の限定選手に限り投入できるミキサーです。複数投入することで、別の選手1名を選んで獲得できるというシステムでした*6

今後、年明け1月〜2月頃の目玉スカウトとなるであろうB9TH選手登場時に再び登場する可能性が高いと予想しています。

 ミキサーで失敗しないために!

ノーマルミキサーと自チーム確定ミキサー!お得なのは?

ノーマルミキサーは3名投入して、全選手からランダムで1名抽選されます。自チーム確定ミキサーは5名投入する必要はあるものの、自チームの中から1名抽選されます。消費する選手の数だけで考えるとノーマルミキサーの方がお得なのですが、3名投入して新たに使わない選手1名獲得したのでは意味がありません。ノーマルミキサーで大当たり選手を引いた!と言う報告も目にしますし、もちろん運次第ではありますが...そんな幸運の持ち主はそう多くは無いと思います。少しでも狙いの選手を獲得する確率をあげるために、個人的には自チーム確定ミキサーの一択だと思っています!

ミキサーには旬、おすすめの時期がある。

登場しているSランク選手が少ない時期がおすすめです!具体的には5月頃グランドオープン後にミキサーが再開されたタイミングと、11月にseries2完全移行後にミキサーが再開されたタイミングです。例年この時期は、登場しているSランク選手の数は9〜10名ほどです。この中に狙いの選手がいることが前提となりますが、分母が少なければ当然狙いの選手が引ける確率は高くなりますのでオススメです。

ミキサー再開直後ではなく、狙いの選手やポジションが追加されるのをしばらく待ってから*7と言うのも賢い選択だと思います。いずれにせよ、このタイミングを見計らってミキサー投入用の選手を残しているプレイヤーは多いと思います。

ミキサーの圧縮とは?

ミキサーの大原則。ミキサーに投入した選手はミキサーからは出てこないのです。この特徴を生かしてミキサーを行うことを、プロスピユーザーの多くは「圧縮」と呼んでいます。

具体例を見てみましょう。こちらをご覧ください。

f:id:prospia-torao:20181119162403j:image

私のチームにおけるseries2の獲得状況です。この中では秋山選手が1番の狙いの選手です。ミキサーを利用して秋山選手を狙おうとする場合、すでに獲得しているseries2の藤川選手、梅野選手、北條選手を含めた5人を自チーム確定ミキサーに投入すれば...この3選手はミキサーから登場しないのです。と言うことは狙いの秋山選手を獲得できる確率は1/6にまで上がります。仮に投入する選手5人全員が阪神の別選手だったなら、1/4まで確率を高める事ができるのです。

ただし、過去seriesの選手を投入しても圧縮にはなりませんのでご注意ください。 また同様に限定選手をミキサーに投入しても圧縮になりません。

どう言うことか上の例で説明しますと、

  • 例① series2の藤川選手はもったいないし... series1の藤川選手を投入しても圧縮できる!?→できません。series2で獲得した藤川選手なら圧縮できます。
  • 例② アニバの糸井選手が被って余っている。series2だし投入したら圧縮できる!?→できません。通常Sランクのseries2糸井選手なら圧縮になりますが、その代わりにはなりません。ちなみにTSの糸井選手(日ハム)でも圧縮できません。

この圧縮の仕組みですが...意外と知らなかったり、勘違いしてたりします!かく言う私も、かなり長い間このことを理解しておらず勿体無いミキサーを繰り返していました。ご存知なかった方は、ぜひこれを知った上でミキサーに挑戦してください!

f:id:prospia-torao:20181119162514j:image

※この写真の5人を投入して、阪神Sランク自チーム確定ミキサーを行った場合...北條選手(series2)は当たりませんが、梅野選手(series2)は当たる可能性があります。 

どの選手をミキサーに投入していいか分からない...

まず、圧縮については考えないともったいないですよね。できる限り圧縮できるミキサー要員5人集まってから自チーム確定ミキサーに挑戦するのがベストではありますが、ミキサー要員のSランク選手がたくさんいるぜ!と言った方は少ないのではないでしょうか?特に無課金プレイだったり、スカウトの回数が少ない方はなかなか余裕がないと思います。私も同様なのですが、一つ使っている策があります。それが覚醒Sランク選手をミキサー要員として使うと言う方法です。

定期的に開催される覚醒選手のイベント、そこで手に入る自チーム以外のAランク選手...みなさんはどうされていますか?特訓に使う、Aランクミキサーに使う、色々な選択肢がありそれぞれに正解だと思います。

私はと言いますと、可能な限り覚醒Aランク選手は育ててチャンスがあれば限界突破を5まで進めます。そしてSランクに覚醒させ(もしくはいつでも覚醒できる状態にして)保管しておきます。いざミキサーに挑戦する時には優先的に投入します。覚醒選手をSランクにする手間はあれど元はイベントで入手した...と言うことを考えると、スカウトでエナジーを消費して手に入れたSランク選手と同じようにミキサーに使えると言うのはお得だと思いませんか?!結局は運頼みのミキサーですので、単純に試行回数を増やすのも大事だと思っています。

f:id:prospia-torao:20181119162600j:image

覚醒Sランクの中井選手は、通常版がBランクで登場していたため比較的容易に限界突破を進めることができました→無駄なく覚醒させることができ、ミキサー要員としてではありますが有り難く使わせて頂きました。※詳しくは虎の巻(覚醒part2~応用編~)を後日公開する予定ですので、そちらもご覧ください。

シルエット化が予想される選手の投入は少し待って!

シルエットミキサーなるものが存在すると申し上げました、これは1対1で選手を交換できる、さらにレベルなどの能力も引き継いでくれる...という利点があります。個人的には、シルエットミキサーに投入できそうな選手のミキサー投入は後回しにする、できれば保管しておくことをオススメします。

f:id:prospia-torao:20180918235729j:plain

例えば、残念ながら自由契約になってしまった阪神ロサリオ選手ですが、このままどこかの球団が獲得しなければシルエット化となるでしょう。そうなれば...シルエットミキサー(同一ポジション)に投入することで、同じ一塁手であるDeロペス選手、G岡本選手、Dビシエド選手、SH内川選手、L山川選手、M井上選手、F中田選手らに生まれ変わるかもしれません!

もちろん純正強化を目指すのか、12球団強化を目指すのかで、それが正解かどうかはもちろん異なります。ただシルエットミキサーにはそういった可能性もありますので、皆さまのそれぞれの強化ポイントを見据えてご準備されるのが良いと思います。そのため、プロ野球はオフシーズン、ストーブリーグと呼ばれる期間ですがプロ野球ファンとしてもプロスピファンとしても注目し続けています。

さいごに

こちらの記事の公開は2018.11.19になります。series2完全移行後、一時休止していたミキサーの再開日に合わせました。アニバと3周年を終えて...ここからのチーム強化は「育成+戦略的に選手獲得する」の段階だと思って引き続き頑張ります!今後も育成についての記事もお届けできればと思っています。

皆さまのミキサーに幸運が訪れることを祈っています!では!

*1:年度の切替えやseries切替え等のタイミングで休止期間に入ることがある

*2:日本プロ野球

*3:シルエット化した選手=シルエット選手と呼ばれます。監督やコーチも含むため、TS選手として登場した監督やコーチも退団するとこちらに含まれます

*4:ただしメジャー移籍した選手は、ワールドスター選手として期間限定選手で再登場する可能性があります

*5:ベストナイン&タイトルホルダー選手

*6:ただし選択には制約があります。例えば、プロスピセレクション第1弾の選手を投入しても第2弾の選手は選べません。同じカテゴリーの限定選手で、かつ同じ弾で登場した選手であることが条件でした

*7:エースやセンター、抑えと言った強選手が集中するポジションはミキサー後に少しずつ追加されていくことが多いですね